【ライブレポート】沼垂おのぼりスタジオ"こけら落とし" | おのぼり屋さん

2020/12/07 17:00

2020年12月6日(日)

沼垂おのぼりスタジオ"こけら落とし"イベント

おのぼりレコーズ主催
Each place, each style

↑告知フライヤー

この日おのぼりレコーズからは4人
(多賀将大、はち、さいとうともあき、マキタショウタ)
※はち はスケジュールの都合上、後に出演が決定しました。


🐟どうも、ミヤコs..いや!おのぼり金魚(仮)です!
昨日の"こけら落とし"ご来場いただいた皆さんありがとうございました!

ワタクシも場所を移してからようやく箱の中から出してもらい、無事、吊るされましたww
またこの場所からみんなを見守ってまいります。


さて、さっそく昨日のライブレポートを残しておきましょう♪



- - - - - -
(1部)14:30~15:15

多賀将大
1. 声
2. 交差点
3. やさしさに包まれたなら(カバー)
4. 上々な日々
何ヵ月振りかのライブ!それに加え活動拠点の初披露でトッパーというとても大事な役を買って出た多賀将大。
いざ、久しぶりにお客さんとマイクを目の前にすると用意していた言葉は何一つ出てこなかったであろう緊張感の中、淡々と持ち曲を2曲披露し、落ち着いた雰囲気の中でカバーを1曲。そして最後にはこのスタジオの2階でMVを撮影したばかりの「上々な日々」で締め、トッパーの大役を見事にやり切った。


はち
1. 催涙雨
2. 旅人
3. ラブソングを君に
はちは1曲目「催涙雨」で初見のお客さんのハートを一気に掴むとMCではイベントへの想いを丁寧に話していた。その後メッセージ性の強い「旅人」「ラブソングを君に」を披露し、幅を利かせたライブで会場を魅了した。


さいとうともあき
1. 日曜日
2. コップ
3. 歩いてゆく
お客さんが来てくれた安心感といい感じに温まった会場でまずは「日曜日」を披露。
MCではこの日を迎えられたことに感謝の気持ちを伝え、その後もポップな曲調のライブ定番曲で伸びやかな歌声を外まで響かせていた。


(2部)15:30~17:00

中野哲也 [ゲスト]
1. STAND BY ME(カバー)
2. 酒に呑まれて
3. 心をそのまま
4. 誰もいない夜に
"てっちゃん"ことゲストの中野哲也さん。
2部は名曲カバーから始まり、落ち着いたムードの中オリジナル曲へ。
前日、三条にてマキタショウタ主催でレコ発のイベントを行い、その音源から3曲を披露。まさに大人の弾き語り。
オノボリサンたちはしっかり目に焼き付けようと自分たちのイベントであることをこの時だけ忘れていたよう。
◦中野哲也 Official website


川村ケイタ [ゲスト]
1. eden
2. まほうのよる
3. リトルホープ
4. きぬぎぬ
5. 虹を待っている
そして、ワタクシの元棲家でオノボリサンたちのあそび場だったムムリックマーフィーニイガタのマスターであった川村ケイタさん!
転換途中さりげなく「eden」から始まり、一旦外に出ていた人たちも会場の中へ。
「まほうのよる」でムードを上げるとその後も終始オノボリサンたちはもちろん会場全体が高揚感に包まれていた。
いや~、ワタクシもムムで吊るされていたあの頃を思い出しましたヨ。
◦川村ケイタ|note
◦keitaheights


マキタショウタ
1. 対岸
2. ペチコートのブルース
3. かえりみち
4. キャラバンは夜を越える
そしてトリはマキタショウタ。
配信企画で初披露していた新曲「ペチコートのブルース」が際立つセトリでしっかりと自分の印象を残しつつ、ラストMCでは
"これからもおのぼりレコーズをよろしくお願いします"と挨拶をして「キャラバンは夜を越える」でこの日のイベントを締めた。





- - - - - -
そんなこんなで初イベントを無事に終えることが出来ました。
(ワタクシ個人的にはもうちょっと早く箱から出しておいてほしかったですネ)
まぁ何はともあれ新たな地でスタートできてよかったです!


ちょこちょことイベントだったり配信ライブもやっていきたいですネ!
そして今度は6人揃う日をワタクシも心待ちにしております。嘘じゃないぃ~☆



では、また。






改めて、、
この日までご協力いただいた沼垂テラス商店街のみなさん、ご来場いただいたみなさん、陰で応援していただいているみなさん、そしてゲストのお二人、本当にありがとうございました!!
今後もよろしくお願いします(^^♪





(^^♪< 12/7~12/25に使えるクーポン配布中!!
この機会にぜひショップもみてってネ🐟